<< イリス ブリュット ド ロワール | main | フラワーズ キャンプ・ミーティング・リッジ ムーン・セレクト ピノ・ノワール 1995 >>

メゾン・アンドレ・ゴワショ サヴィニー・レ・ボーヌ 2000


MAISON ANDRE GOICHOT Savigny les Beaune 2000

Tasting Room Storeで3600円で発売中。
TRストアにしてはちょっと高めのワインです。

2000年と聞くとついついまだ新しいワインという感覚に陥ってしまいますが、
もう11年もの時が経っています。

アンドレ・ゴワショも既に枯れ始めていて
プルーンやイチゴを煮詰めてしまったような
茶色がかった赤色になってきています。

香りはブルゴーニュらしいさわやかなピノの香り。
酸味の強い香りがします。

枯れ始めているせいか果実味は少な目の味わい。
酸が強めなのですっきりしますが、
後味にぶどうというより生臭い魚介の臭みを感じます。

値段相応のスマートさのあるブルゴーニュです。
ニューワールド系のワインから久し振りにこういう1本は悪くないですね。



at 00:06, テイスティングノート(フランス 赤)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/85