<< ワイン素美人 #064 | main | いよいよ明日あのカリフォルニアワイン入荷 >>

グラスで変わるワインの味わい

WINE KANSAI 2015のイベント内で
リーデル特別グラス・テイスティングセミナーが開催されます。

リーデル・ジャパン社長のウォルフガング・アンギャルさんと
日本を代表するソムリエ阿部 誠さんが
リーデルのグラスを使用し、スパークリングワインを飲み比べします。

残念なことにWINE KANSAIは飲食店様・販売店様など
酒類業界関係者を対象としたイベントのため一般個人様はご入場いただけませんが、
先着60名の会ということですので、
関係者の方で気になる方はぜひ応募されてみてください。

Tasting Roomでもシャンパーニュイベントをした際に
違うグラスで飲み比べしたことがありますが、
香りの立ち方といい、グラスだけでこんなにも味わいが違うのかと
とってもおもしろく思った経験があります。

ワインのすてきな一面を発見してみましょう!

開催日 2015年9月17日(木)
時間  14:30〜16:00
会場  大阪マーチャンダイズマートビル(OMMビル)
入場料 お一人様 5000円(税込)



■詳細はこちら




at 23:31, イベント

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/779