<< 日本人が造るNZ・SB のスペシャルワイン | main | 『あなたを待っている、ワインがいます』 >>

TPPによってワインの価格はどうなる?

最近、よくニュースになっている
TPP=環太平洋戦略的経済連携協定。

交渉が難航しながらも少しずつ話し合いが進んでいます。

ワインについても、段階的に関税を撤廃する案が
浮上しているという報道がありました。

TPPに参加している主なワイン産国としては
アメリカ
オーストラリア
チリ
ニュージーランド
などがあります。

本当に関税がなくなるとすると
当該国の輸入ワインの価格は安くなることが想定されます。

これによって、日本ワインとの価格差が大きくなることに対する懸念もあり
ワイン業界にとってもTPPは注目です。


■参考記事

at 21:06, その他

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/757