<< カリフォルニアで節水規制 | main | ボジョレー・ヌーヴォーはじめました 2014 >>

シャトー カルボニュー ブラン 2011

 

Chateau Carbonnieux Blanc 2011

シャトー・カルボニューのブラン(白ワイン)です。

ボルドー市街地からほど近くに位置しているグラーブ地区
ペサック・レオニャン村(Pessac-Leognan)の白ワインは
ソーヴィニヨン・ブラン(70%)とセミヨン(30%)のブレンドです。

まだ若いということもあり、色は薄めのレモン色。

香りはフルーティーなセミヨンの香りでしたが、
これが俗にいう『ねこのおしっこ』の香りだそうです。

味わいは辛口で、ニューワールド系のワインにある
ピーマンのようなソーヴィニヨン・ブランの香りもなく、
とてもフルーティーでした。

13世紀からの歴史あるシャトーのワイン。
巡礼者のシンボルの「帆立貝」をモチーフにしたラベルがきれいです。


アルコール度数 13.5%

at 14:28, テイスティングノート(フランス 白)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/536