<< 外さないグラスワイン | main | ワインのアイスクリーム >>

サンクゼール・シャルドネ 2008

 

St.Cousair Chardonnay 2008

いつもの夏は地方のおばあちゃんの家へ帰省するため
お盆時期に東京に帰省してくる友達に会えないのが常ですが、
今年は夏に会うことができました。

久し振りの友達とワインを開ける楽しみがある人生は幸せですね。

友達が持ってきてくれたのは長野ワイン、サンクゼールのシャルドネです。

色は明るめのしっかりした黄色。

香りは甘味のある、まるで貴腐ワインのような濃厚な香り。
樽香がはっきりと感じられ、チーズ系のまったりとした香りがしました。

味わいは香りほど甘さはなく、シャルドネの酸味とチーズ系のまったりさがいいバランス。

ブラインドで出されて、どこのワインかを当てようと思うと
まず、日本のワインとは思わないような濃厚さを堪能しました。

フランス、ボルドーで開催された2012年のChallenge international du vinでは 
数あるワインの中でブロンズメダルを受賞しています。

今が飲み頃なのでしょうか。

冷やし過ぎないのがおすすめです〜


限定3,890本(01856本目)
アルコール度数 12.5%


 

at 17:12, テイスティングノート(日本 白)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/533