<< ルー・デュモン ブルゴーニュ ブラン キュヴェ・ファミーユ 2008 | main | 子は親のグラスを見て育つ >>

味の記憶。

 

ワインの記憶はいろいろある。
誰と、いつ、どこで、何の料理と飲んだのか。
なぜそのワインを選んで、どんなエチケットだったのか。
私にとってはそんな場の記憶がワインの記憶。

それに反して味の記憶は段々と薄れていく。
美味しかったとか、いまいちだったとか、感動したとか、抽象的な記憶になっていく。

このワインは珍しく「味の記憶」を強く残したワインだった。
ジャムみたいなまったりした味。開けた瞬間の甘い香り。
後からちょっとだけくる渋み。
そんな「味」が強調するワイン。

1ヶ月前の味でも覚えているワイン。

TORBRECK Woodcutter's Shiraz 2009
トルブレック ウッドカッターズ シラーズ

*品種 : シラーズ
*産地 : オーストラリア バロッサ・ヴァレー
*価格 : 2,200円くらい

at 07:27, テイスティングノート(オーストラリア 赤)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/53