<< ワイン素美人 #053 | main | ボデガス・エンゲラ フィンカ・エンゲラ・キュヴェ・タカ 2012 >>

Tasting Room Wine Party Vol.7 Magnum Sparkling Sparkle 〜マグナム・スパークリング・スパークル〜


Magnum Sparkling Sparkle 〜マグナム・スパークリング・スパークル〜


1月19日にTasting Room Wine Party Vol.7  
 Magnum Sparkling Sparkle 〜マグナム・スパークリング・スパークル〜を開催しました。

この度は武蔵境のワインバー『ビブロス』さんを会場に17名のお客さまが参加してくださいました。

イベント日和のよく晴れた日ではありましたが、
外は風が冷たくご用意したワインも外気で十分冷えてしまうという寒い中
続々とお集まりいただきまして、本当にありがとうございました。

告知していたとおりマグナムボトル(1500ml)のスパークリングワインを5種類6本ご提供させていただき、
スペシャル講師としてヌーヴェル・セレクションの安藤治樹さんにお話を伺いながら
楽しく美味しく飲み進めていくとこができました。

当日ご提供したワイン
○1+1=3 「ブリュット」(スペイン)
○フェレ・イ・カタスス 「ブリュット・ナトゥーレ・レセルバ」(スペイン)
○ドミニク・シャルネー 「ヴァン・ムスー ブラン・ド・ブラン ブリュット 1990」(ブルゴーニュ)
○アサイィ 「キュヴェ・レゼルヴェ ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ」(シャンパーニュ)
○セルジュ・マチュー 「ブリュット ミレジム・ブラン・ド・ノワール 2002」 (シャンパーニュ)


はじめの2種はカヴァで飲みやすく
同じワインでもグラスで変わる味わいを楽しみました。

スペインからフランス、ブルゴーニュスパークリングになった3種目は
1990年代ものとあって、これまで味わったことのない香りや風味に
皆さん驚いていらっしゃったご様子でした☆

4種、5種目は同じシャンパーニュでしたが、
シャルドネで造られているものとピノ・ノワールで造られているものを飲み比べていただきました。

普段あまり目にすることも少ないマグナムボトルとあって
「持ってみたい!」という声もたくさんありました。

安藤さんのご指導のもと、お客さまにも抜栓に挑戦していただきました!
少しコルクを緩めるだけで、すごい力でコルクが押し上がってきて
ちょっとスリリングな体験コーナーになりました。


今回は遠方からもご参加いただきまいて、本当にありがとうございました。

沢山の笑顔があふれたとっても楽しい2時間になりました。

心よりお礼申し上げます。


次回は4月頃を予定しております!
お楽しみに☆


at 15:48, イベント

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/478