<< ワイン素美人 #052 | main | プラディオ パッサ・パローラ プロセッコ NV >>

ドメーヌ・ド・ヴィルヌーヴ ラ・グリフ 2011

 

Domaine de Villeneuve La Griffe 2011

シャトー・ヌフ・デュ・パプの造り手、スタニスラス・ワリュットさんのワインです。

色は瓶の下にいく程ににごりを増す、少し黒味のある紫色。

香りはすごく冷やしていても、ぶどうジュースのような甘い香りがしてきました。

味わいもしっかりしていて、冷たいとフレッシュなぶどう感を味わえ
渋みとアルコール感がまったりとしていて心地よい味わいでした。

瓶の下の方はまるでブルゴーニュワインのような味わいで
とても美味しかったです。

アルコール度数は15%と高めですが
甘さがある分、きつく感じませんでした。

グルナッシュ60%、シラー20%、ムールヴェドル20%のローヌブレンド。

シャトー・ヌフ・デュ・パプから一本小道を挟んだ畑で造られるキュヴェですが、
それだけで、シャトー・ヌフ・デュ・パプを名乗れないため、
価格はシャトー・ヌフ・デュ・パプの半額ほどで楽しめる嬉しいワインです。

感覚的ですが自然派ビオディミストが造るワインはどこか独特で少し変わっている気がします。
以前は日本で言う【自然派=健康にいい】というような微妙な流行りが好きではなく
どこか【自然派=?な存在】でしたが、自然派の造り手のワインを飲む機会が増える度に
独特のこだわりを感じられ、この味わいもおもしろいというワインに出会えるようになりました。

ラ・グリフもエコセール(ECOCERT)(フランス設立の国際有機認定機関)に認定された
ビオディナミ栽培しています。

ラ・グリフのおもしろいところはかっこいいエチケット部分。
頂いた方によると、スタニスラス・ワリュットさんが大のX-MEN好きで
ご本人がウルヴァリンなんだと自称するほどなんだそうです。

ウルヴァリンの爪痕のようなエチケットが格好いい美味しい1本です。


*品種 : グルナッシュ シラー ムールヴェドル
*度数 : 15%
*産地 : フランス、ローヌ
*価格 : 3,800円くらい

at 17:15, テイスティングノート(フランス 赤)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/472