<< ワイン素美人 #043 | main | ワインケータリング@東京ミッドタウン >>

Con Vin Wine 列車 2013に参加してきました

 

今年も福島から飯坂温泉へのびる飯坂電車を貸し切った
福島のワイントレイン『Con Vin Wine 列車 2013』が8月31日に行われました。

Tasting Room も当日スタッフとして、参加させていただきました。

13:00に福島駅に集合した参加者の方は受付で
スペシャルグラスを片手に貸切電車のCon Vin Wine 列車に乗り込みます!

貸切とはいえ、電車なので出発時間も正確。
乗り遅れないように、参加者の方の集合もとっても早かったです。

本来は飯坂温泉駅に向かう全線約20分の福島交通飯坂線ですが
Con Vin Wine 列車はシークレットステーションの桜水ドックに入庫し、そこでワインパーティーを楽しみます。

お琴の生演奏とJapanese Wine Bar regalettoの宇津木 政人さんチョイスの日本ワインを飲み放題。
ワインに合わせて楽しめるお食事もドックで参加者の方を待っていらっしゃいました。

当日のワインリストは
1 メルシャン 新鶴のあわ(シャルドネ)
2 大浦ぶどう酒 オオウラスパークリング シャララ(デラウエア)
3 金渓ワイン 一升 白(デラウエア)
4 酒井ワイナリー まぜこぜワイン一升
5 はすみふぁーむ シードル
6 ドメーヌショオ デラウエア(デラウエア)
7 北会津ワイン ロゼ(赤白ブレンド)
8 ヒトミワイナリー シンプルメルロー (メルロー)
9 シークレットはふくしま農家の夢ワイン シードル スパークリングを含む2種類


泡ものが多い印象でしたが、野外に冷えた泡は最高!
本当にどれも人気でした〜。

大浦ぶどう酒の大浦さんが当日参加されていて
こんな形で生産者の方とお会いでき、とても嬉しかったです。


ソフトドリンクとして福島のリンゴジュースが用意されていたのですが、
その濃厚さにみなさん病みつきでした。

楽しい時間はあっという間で、また出発時間が来ると
電車はお客様を乗せ、シークレットステーションから終点の飯坂温泉駅に向かいました。

知る人ぞ知るイベントとなっている『Con Vin Wine 列車』。

ワイン好きはもちろんですが、実は鉄道好きにもたまらないイベントです。

また来年も新しいスペシャルグラスが増えるのが待ち遠しい!!


今年は逃してしまった方も、福島の良さを伝えていくCon Vin Wine 列車にぜひ乗りにいらしてください。
楽しいワインの時間が待っています!

今年もありがとうございました。


at 10:30, イベント

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/452