<< ワイン素美人 #034 | main | ジャルダン・デュ・ナイル >>

カザー ロシアン・リヴァー・ヴァレー シャルドネ 2011



Cazar Russian River Valley Chardonnay 2011


シャスール(Chasseur)のセカンドワイン、カザーのシャルドネです。

過去にもカザーのテイスティングノートはいくつか書いていますが、
この2011ヴィンテージからラベルデザインが一新されました。

読みやすくなった分、シンプルな印象を受けました。

色は黄色が少し強く感じる黄緑色。

酸味はしっかり感じられる、全体的にドライな印象。
ブドウの果実味でパンチがあるというよりはキリリとしています。

2011年のカリフォルニアは例年になく冷涼な年だったそうです。
そんな気候が反映された味わいなんでしょうね。

ドライとはいえ軽くはなく、ボッテリとした樽感のテイストが効いていて
期待を裏切りません。


グラスはブルゴーニュ型よりもボルドー型のものがよかったです。

まずまず冷えていたほうがおすすめですね。


at 16:10, テイスティングノート(アメリカ 白)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/435