<< ワイン素美人 #018 | main | ワイン素美人 #019 >>

マプ・レゼルヴァ シャルドネ 2010

 

Mapu Reserva Chardonnay 2010

友人に頂いたワインセットに入っていた1本です。

あまり細かいことは調べないで
チリのワインだなという認識だけで飲みました。

色は薄く透き通っている感じ。
香りは、未熟なテイスティング技量では、あまり感じられませんでした。

飲んでみると、ミネラル感があって固い印象。
軽いワインではなくて、しっかりとした飲みごたえがありました。

初日はとても美味しく感じましたが
日を追うごとにクオリティは落ちて行ってしまいました。
やはり、早く飲んでしまうのが良さそうです。

飲んだ後に、お値段が気になったので調べてみました。

すると、1,000円以下で売られていたのでコストパフォーマンスにビックリ!
と思いましたが、良く見てみるとレゼルヴァは、1,400円程度。
まぁそんなものかという印象ですが、普段飲みでは十分満足できると思いました。

頂き物でこのワインが飲めるなんて、ラッキーな気分になれました。

at 06:41, テイスティングノート(チリ 白)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/398