<< クリストフ・シュヴォー ブルゴーニュ・ルージュ 2010 | main | GRN 試飲会 >>

ヴェローナの二紳士


ベルターニ社は「ロミオとジュリエット」や「ヴェローナの二紳士」の舞台となったヴェローナ近郊のグレッツィーナにある、兄弟でペリー来航の3年後の1857年に設立された会社。


このアマローネというワイン、これが何ともフツーの作り方をしていないワインで、ブドウを摘んで陰干ししてチョイ乾かし、絞り〜の、仕込んでからの〜6年樽熟成(ベルターニ社の場合)をするとのこと。


この製法(レチョート製法)、2000年前くらいから伝統的に行われているそうで本来甘いワインを作っていたのですが、ベルターニでは1958年のビンテージから辛口(アマローネ)を作るようになったそうです。詳しくはサイトで。(文字小さい。)
http://www.bertani.net/home.html


飲み口は甘いと見せかけときながらの意外にドッシリ。
あぁ「神の雫」でもでてるのね?


Reciote della Valpolicella Amarone Classico Superiore Bertani 1990
レチョート・デッラ・バルポリチェッラ アマローネ クラシコ スペリオーレ

*品種 : コルヴィーナ・ヴェルネーゼ、ロンディネッラ
*産地 : イタリア ヴェネト
*価格 : 20,000円くらい

at 00:21, テイスティングノート(イタリア 赤)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/348