<< Tasting Room の表札 | main | 武蔵野Talkin About「ワインで旅を語るサロン」vol.2のご案内 >>

ビルカール・サルモン キュヴェ・ニコラ・フランソワ 1998


BILLECART SALMON CUVEE NICOLAS FRANCOIS 1998

Tasting Room Storeでは9,720円で販売しています。

ビルカール・サロモンは非常に歴史のあるシャンパンメゾンであるにも関わらず
シンプルで印象的なロゴのギャップが前から気になっていました。

今回は青山のアン カフェで友人とのワインランチの時に飲みました。

1998年のシャンパンということでもう14年物。
泡は弱くなってきていましたが、グラスの中で綺麗に登っていました。

色は濃い目で黄色よりも茶色に近いくらいの色合い。

香りは落ち着いていて、酸味よりもシェリーのような熟成された雰囲気。

熟成されたことで白ワインのような味わいもあり
酸味もあり、甘味もあり、簡単に言えば美味しいシャンパンでした。

値段が値段だけに、そうそう飲めるシャンパンではありませんが
味は間違いないだけに、プレゼントにオススメです。

at 10:23, テイスティングノート(フランス 泡)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/337