<< パッツ・アンド・ホール アルダー・スプリングス・ヴィンヤード シャルドネ 1999 | main | カザー ルシアン リバー ヴァレー シラー 2007 >>

コンダード・デ・アルマラ・フィンカ・リンテ 2008


Condado de Almara Finca Linte 2008

インポーターさんからお試しということでテイスティングさせていただきました。

色はアメリカンチェリーやブラックベリーのようなシックな色合い。
エッジ部分は薄くなっている。

香りは梅干しのようなテンプラニーリョの独特の風味。
実際に使われている品種はテンプラニーリョ100%です。

実際に飲んでみると、酸味が強くすっぱい。
アルコール分も強く感じられ、胸が熱くなるような感じ。

インターネットで調べてみると
1,000円台前半で購入可能な模様。

個人的にテンプラニーリョがあまり好みではないため
良いコメントができていませんが、値段相応なのかな?

at 11:26, テイスティングノート(スペイン 赤)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/311