<< ポール・ホブス ピノ・ノワール ロシアン・リヴァー・ヴァレー 2009 | main | コンダード・デ・アルマラ・フィンカ・リンテ 2008 >>

パッツ・アンド・ホール アルダー・スプリングス・ヴィンヤード シャルドネ 1999

 

Patz & Hall Alder Springs Vineyard Chardonnay 1999

ヤナギヤさんで3,500円で購入しました。
定価が11,000円という情報にまんまと引っ掛かりました。

自分の誕生日に普段飲みよりもちょっと背伸びをしたワインということで開けました。

色はまるでリンゴジュースのような金色に近い黄色。
甘さが漂う香りに美味しさの期待。

実際に飲んでみると、香りほど甘味は感じられない。
むしろチーズのような熟成された重厚感が感じられる。

口当たりに甘さを感じるけれど
そのあとには重厚なチーズっぽさが味わえる二層構造。
面白い。

この価格でこの味わいなら、十分にお買い得だったと思います。
これが5,000円以上になってくると、悩みどころかも。

at 12:58, テイスティングノート(アメリカ 白)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/310