<< シャトー・ラグランジュ 2000 | main | コノスル・メルロー・20バレル・リミテッド・エディション 2001 >>

クロスター エーバーバッハ ラインガウ リースリング 1998



Kloster Eberbach Rheingau Riesling 1998


ラ・カーブ三善屋で1,980円で購入しました。

西荻窪にひっそりとあるLa Cave。

店主さんの好みなのか、百貨店では見かけないような

ドイツワインなどが揃っていて

ときどき楽しみにお邪魔させて頂いています。



久し振りにドイツワインでもと思い、

ヴィンテージの古さにも惹かれて購入しました。



古かったので、コルクがボロボロになっていました。

きちんと抜けず、ワインにもコルク片が入って焦りました。

結局違う入れ物に全部移して綺麗にろ過までしてグラスに注ぎました。



黄金糖(純露)のような綺麗な黄金色で、

少し強いアルコールの匂いを一瞬感じました。

甘いシェリー酒を思わせるようなアプリコットのような香りもします。



辛口なのですが、品種がリースリングなので

シャルドネなどに比べるとやっぱり甘く感じます。



でもおいしい!!

ご飯にも全然合います。



11年も経っているとは思えない味でした。

生き生きして、2日目も美味しく頂けました!



ドイツワインにも階級がありますが、

このエーバーバッハは「クヴァリテーツヴァイン」(Qualitätswein)で、

QmPでは認められない補糖を行うことができるそうです。



ブルゴーニュ出身の修道僧クレレヴォーが

1135年に創立したエーバーバッハ修道院。

現在は州立醸造所だそうです。

エーバーバッハは『猪の小川』という意味だそうですよ。



ぜひ他の階級も飲んでみたいですね!

at 14:00, テイスティングノート(ドイツ 白)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/263