<< シェヴィオ・ブリッジ シャルドネ イアヴァレー 2000 | main | オリヴィエ・ルフレーヴ ブルゴーニュ・ルージュ 2008 >>

『ほどほどの値段にしなさい。長続きするワインは、そういうワインだよ。』―W.S.改

 
これはアタリだな。
パーカーのオヤジも旨いっていってる。やるなアイツっ。認めてやってもいい。


手ごろ価格で、この心地良い凝縮感。


ヴァルボリチェッラはヴェネト州ヴェローナの近郊にある。
ヴェローナといえばシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』。


『ヴェローナの二紳士』もあるけど主人公はのっけからミラノに…
ブドウが作られるところはカントリーエリアなのですからね。


このアッレグリーニというワイナリーは銘酒「アマローネ」の秀逸な作り手らしい。
で、これはそのワインのエコノミークラス的なヤツ。


Google Earthでみると、なんと!敷地にサッカーコートが…
味からすると本業はやはりワインの方だと思います。


高速出口からもほど近く優良物件だなぁ。
国際空港まで30分かからないな。湖もあるし。


Google Earthは相変わらず余計な妄想を掻き立てる…
みなさんもご一緒に→Allegrini Winary 



Palazzo della Torre 2005 Allegrini 
パラッツォ・デッラ・トーレ 2005 アッレグリーニ
*ブドウ品種:コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、ロンディネッラ、サンジョベーゼ →ワイナリーページで見られます
*産地:イタリア ヴェネト州ヴァルヴォリチェッラ地区フマーネ
*価格:3,000くらい

at 10:28, テイスティングノート(イタリア 赤)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/25