<< ルミエール シードル | main | キャンティ キャステラーニ >>

メビュース シャルドネ ワイララパ 2001


Mebus Estate Chardonnay Wairarapa 2001

ヤナギヤのワインセールで1,659円にて購入。

とりあえず、値段だけを見て
深くは考えずに買った1本です。

とても色が濃く、黄金色。
香りはオイルのような、ドイツのワインにあるような洋ナシの雰囲気。

実際に飲んでみると、シャルドネであることが全くわからない。
甘口のワインが熟成したような印象で、今までにない不思議な味わい。

ヴーヴレイのワインでこんな感じなのがあった気がします。

このワイナリーは小さな家族経営で
設立当初はカジュアルワインを造る予定だったのですが、
その土地の潜在能力が余りに素晴らしく、植えた葡萄の出来も予想をはるか上回ったため
プレミアム・ワイン造りを中心に方向転換したそうです。

とても面白くて美味しいワインでした。

at 21:09, テイスティングノート(ニュージーランド 白)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/194