<< バリェ・エルモソ カベルネ・ソーヴィニヨン グラン・レセルバ 1988 | main | シャトー・ボーモン オーメドック 1997 >>

エルデナー・トレプヒェン リースリング QbA 1991

 

Erdener Treppchen Riesling QbA 1991

西荻窪のクイーンズ伊勢丹で1,780円で購入。
珍しく古いヴィンテージのワインが1,000円台で出ていたので買ってみました。

グラスに注ぐと、思ったよりも薄い黄色で、シャンパンのような雰囲気。
匂いはガソリンのような化学系の香り。

味は、最初はリースリングの甘さが感じられるが
甘すぎず、後味はほのかに酸味が口に残ってすっきり。

もっと糖分が出ているかと思ったけど、すっきりしていて意外でした。
その分、食事には合わせやすいように感じました。

インターネットではもう少し安く手に入るようですが
これで1,000円台なら納得できると思います。

at 12:27, テイスティングノート(ドイツ 白)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/119