<< テイスティングルーム ワイン パーティ vol.4 | main | ミッシェル・グロ ヴォーヌ ロマネ クロ・デ・レア 1999 >>

ポール・デテュンヌ ラタフィア



Paul Dethune Ratafia

Tasting Room Store で2,800円です。

シャンパーニュ地方でアペリティフとして飲まれているというこのワイン。
一体どんな味がするのだろうと楽しみに開けてみました。

色は薄めでブランデーのようなこげ茶色。

香りはブランデーごとくシェリー酒のような感じ。

味は甘い。
アルコールが18%もあるので飲んだ後に喉元が温かくなるので、冬にいいかな。

寝酒とか食後酒に向くワインで
食事と共にっていうパターンのワインではないと感じました。

Tasting Roomのイベントで提供した際には
誰かがスパークリングワインと間違えてガブガブ飲んで大変な目に合っていました。

注意しないといけないワインです。

at 23:34, テイスティングノート(フランス 甘)

comments(0), trackbacks(0), -

Comment









trackback
url:http://blog.tastingroom.jp/trackback/103