カプリース ブリュット


CAPRICE BRUT

このワインは、ローアルコールワインという名称で販売されていて
アルコール度数は何と0.3%。

法律では、アルコール度数が1%以上のものを
『お酒』と定義しているので、これは厳密には『お酒』ではありません。

今回は、お客様からのお問い合わせがあり
取り寄せた商品を自分たちでも試飲しました。

色はほとんど無色に近いような白色。
黄色がかった感じはありませんでした。

香りもアルコール感はもちろん無いので不思議な感覚でした。

飲んでみると、味わいは結構甘めでしたが
ジュースではないので、食事と一緒に楽しめました。

ワインだと思って飲むと、物足りない感じもありましたが
気づいたらボトル1本を空けてしまっていました。

なるほど、飲みやすさは抜群でした。

価格も1,000円台前半ということでお手頃。

大手のホテルさんでも使われているというこのワイン。
是非お試し下さい。

at 17:28, テイスティングノート(南アフリカ 泡)

comments(0), trackbacks(0), -