エミリアーナ・ヴィンヤーズ カベルネ・ソーヴィニョン ヴァレ・セントラル 2010


Emiliana Vineyards Cabernet Sauvignon Valle Central 2010

久しぶりにデイリーワインを飲もうということになり
お手頃価格のチリワインを頂きました。

Tasting Room Store で780円で販売中です。

グラスに注ぐと、色は鮮やかなルビー色。
ちょっと土臭いカベルネ独特の香り。

飲んでみると、渋みがあって果実味も感じられるけれど余韻は少ない。
この値段にしては十分に楽しめる軽めのワインでした。

2日目以降はだいぶ劣化してしまい
飲めないことはないけれど、やっぱり初日が一番美味しかったです。

やはり、ワインのある食事は良いものです。
一度、この感覚を思い出してしまうと、毎日ワインが飲みたくなります。

ほどほどにしないとね。

at 21:56, テイスティングノート(チリ 赤)

comments(0), trackbacks(0), -

エコ・バランス カベルネ・ソーヴィニヨン 2010

 

Eco Balance Cabernet Sauvignon 2010 

Tasting Room Storeで900円で購入。
安い!

色はエッジに透明感があるものの、濃いめの赤。
香りは土のような草のようなカベルネの匂い。
どこかオイルっぽいものがよどんでるようなそんな香りを感じました。

香りから想像した味よりも、どこかうすくて深みのないさらっとした口当たり。
アルコールをきつめに感じるので、飲む前に少し時間を開けるか、
デキャンタした方がより美味しく飲めそうです。

このワインを飲んだ時の料理はカレー。
カレーってワインと合わせづらいイメージですが、
このワインはカレーのスパイシーさを引き立ててくれて良かったです!


楽天最安はコチラ

at 12:44, テイスティングノート(チリ 赤)

comments(0), trackbacks(0), -

ヴィーニャ・コボス フェリーノ カベルネ・ソーヴィニヨン 2008

 

Vina Cobos Felino Cabernet Sauvignon 2008

友人にごちそうしてもらった1本です。

アメリカ人のポール・ホブスさんがアルゼンチンで手がけるワインだそうです。
市場価格だと2,000円程度で手に入るようです。

コストパフォーマンスの良いワインだということで紹介してもらいました。

色は黒に近い濃い色合い。
グラスに注ぐと、甘いような土っぽい香りがしました。

実際に飲んでみると、見た目通りの渋みがあり
香りに感じられた甘味もあり、そんなに悪くない。

普通のコップで飲んだので、今度はワイングラスで味わってみたいです。



at 22:44, テイスティングノート(チリ 赤)

comments(0), trackbacks(0), -

コノスル ピノ・ノワール レゼルヴァ 2009



Cono Sur Pinot Noir Reserva 2009

レアワインハウスの「おまかせ 12本セット」に入っていた1本です。

良く見かけるけれど、あまり飲んでいなかったコノスル。
今回の12本セットに4本入っていました。
これがその2本目。

前回のドメーヌ・アストラックの残りとともに飲んだので
甘みが引き立てられたピノという感じでした。

甘みがあってアルコールもそこまで感じなかったので
さくさく飲んでいくことができました。

家族もこのわかりやすい甘さが気に入ったようで
すぐに1本開いてしまいました。

そう思うと、さすがコノスルだなと感じました。

でも、自ら進んで購入することはないだろうな。
わかりきったワインを買うのは、そんなに面白くないですからね。

at 10:11, テイスティングノート(チリ 赤)

comments(0), trackbacks(0), -

バルディビエソ・ピノノワール・レセルバ 2006



Valdivieso Pinot Noir Reserva 2006

吉祥寺の伊勢丹にて1,680円で購入。

吉祥寺の伊勢丹は、新宿の伊勢丹と同じとは思えないほど寂れていますが
ワイン売り場は試飲が出来たり足しげく通っています。

バルディビエソも、キャップの開いたボトルがあったので
開けてから一週間経っているからと渋る店員さんに無理を言って
試飲させてもらいました。

一週間経っているにも関わらず、酸味も少なめで味も整っていたので
これは美味しいかもということで買いました。

グラスに注ぐと、色が濃い目で鮮やかな色。
匂いはこってりと甘ったるそうな重め。
ちょっと時間が経つと、複雑味が出て来た感じ。

味は匂いほど甘すぎず、繊細さももっているような美味さ。

ところが、一緒に合わせた料理がカレーだったので
ワインの良さが負けてしまって、存分に味わえませんでした。
本当ならもっと美味しさを伝えたいところですが、マリアージュに失敗でした。

それでも、この価格でこの味ならばお買い得な気がしました。

at 11:09, テイスティングノート(チリ 赤)

comments(0), trackbacks(0), -