プラディオ パッサ・パローラ プロセッコ NV

 

Pradio Passa Parola Prosecco NV

クリスマスパーティーではじめに開けたスパークリングです。

色は少し黄色みのあるゴールド。

ほのかな甘い香りがしました。

泡はそれ程強くなく、柔らかな甘味があって
とても飲みやすい1本でした。

プラディオ・エステートはイタリア北東部のパルマノヴァという
1593年に築かれた星型の街にほど近い場所にあるそうです。

ワイナリーを見学しがてら、素敵な街にも訪れてみたいです!


*品種 : プロセッコ
*度数 : 11%
*産地 : イタリア、フリウリ
*価格 : 1,800円くらい



at 09:33, テイスティングノート(イタリア 泡)

comments(0), trackbacks(0), -

ワイングラスで味は変わるのか



ワインはそれはそれは様々な種類があって、
ちょっといいレストランでワインリストなんて渡されてしまうと
空腹な上に更なる疲労感を感じてしまう人もいるかも。

ワイングラスもワイン並に沢山の種類があって、ワインによってグラスを変えて飲む。

グラスでそんなに味って変わるものなのだろうか。

気が向いたのでグラスを2種類出してきて飲んでみた。
ひとつは縦に長いシャンパングラス。
もうひとつはブルゴーニュタイプの容量の大きいグラス。

チェレットのモスカート・ダスティは微炭酸で甘い。
冷やして飲めばこれからの季節にもってこいなワイン。

この実験では”味は変わらない”という結果に。

味よりも香りの感じ方に違いを感じた。
シャンパングラスは香りを直線的に感じ、
ブルゴーニュグラスは空気がグラス内に溜まるのでモスカートの甘ったるさを強く感じた。

どんなグラスでもワインは飲める。
けど、ワインという飲み物をいかに美味しく飲もうかと追及する姿勢が
ワイングラスの数にも表れているのかな。

I Vignaiolio dio Sant Stefano Moscato d'Asti 2009
チェレット・モスカート・ダスティ 2009

*品種 : モスカート
*産地 : イタリア ピエモンテ
*価格 : フルボトル。1680円

at 14:07, テイスティングノート(イタリア 泡)

comments(0), trackbacks(0), -