ふくしま農家の夢ワイン シードル 2013


Dream wine of the farmhouse Co., Ltd. Cidre Sparkling 2013

ComVinWineトレインでお馴染みの、宇津木さんにいただきました。

2013のワイントレインでも実際振舞われたシードルです。


色は薄い琥珀色。
淡い透明なりんごジュースのような色です。

泡はしゅわしゅわ感たっぷり。

少し麹のような香りもしました。

味わいはりんごの果汁がそのまま発泡しているようで
りんごの香りが高く飲みやすい。
りんごジュースのような甘味はないので、逆に料理合うスパークリングです。

ワイントレイン中はサーブに一生懸命だったせいか
このりんご感があまり感じられていなかったように思いました。

ゆっくり飲み直すことができてよかったです。

「ふくしま農家の夢ワイン」は二本松市東和地域の幾つかの農家さんが
協力して設立した果実酒の製造・販売の会社。
地元で採れたりんごを使っています。

やはり原発事故後は風評被害で育てていたお野菜やお米が売れなくなったそうで
大変な思いをされていらっしゃるようです。

シードルの立ち上る泡のように
どんなときも上を向いていく気持ちにさせてくれる会社名が素敵ですね。



*品種 : 福島県産りんご(ふじ)
*度数 : 8%
*産地 : 日本 福島
*価格 : 1,400円くらい

at 11:09, テイスティングノート(日本 泡)

comments(0), trackbacks(0), -

生産地が日本だと日本人向けなワインなのか



日本の気候とその土地から生産するワイン。
きっと日本人の口に合うであろうワインだと期待する。

今回は日本のりんごのワイン。
馴染み深い津軽りんごで造ってあるスパークリングワイン。

さわやかな甘さと酸味をイメージしたが
りんごジュースに程遠く、米麹の味がする。

何を目指したワインなのだろうか。
日本酒的要素を入れたかったのだろうか。
どうやら期待した味ではなかった。

わかったことは”日本人向けなワイン”なんて無いということ。

自分の好きなワインの味を見つけていくのが楽しいから
色んな国の色んな品種のワインを飽きずに飲んでしまう。

制覇することのできない数のワインが私を待っていると思うと
わくわくしてまた1本開けてしまいそうだ。

Lumiere Cidre
ルミエール シードル

*品種 : 山形県産 つがるりんご
*産地 : 日本 山梨県
*価格 : フルボトル。1575円。

at 16:34, テイスティングノート(日本 泡)

comments(0), trackbacks(0), -

ルミエール シードル

 

Lumiere Cidre

お雛祭りの1本として、武蔵境のにいくら総本店で1575円で購入。

にごりのある黄色の方が強い薄黄緑。
菜の花を思わせる色でした。

香りは何ともいえず・・・
何か香ってはいるものの、何ともわからない香り。
普通は林檎的な匂いがしてもよさそうですが、そうではありませんでした。

甘味の少ない発泡酒で、後味に酸味を感じます。
泡が比較的強めで林檎というより米麹の味。

個人的にジュース感覚な甘いアップルソーダイメージのシードルを求めていたため
気持ち残念な1本になってしまいました。


山梨県産の「つがる」リンゴを100%を使用し
ビン内発酵させたアルコール度数 6%のスパークリングワインだそうです。
ヴィンテージを確認していなかったのですが、シードルはワインと違って
熟成型ではないそうなので造りたてが美味しいそうです。

at 09:17, テイスティングノート(日本 泡)

comments(0), trackbacks(0), -